【抑毛効果】メルティーヴィーナス石鹸の口コミや使い方まとめ

【抑毛効果】メルティーヴィーナス石鹸の口コミや使い方まとめ

身体を洗うだけで、ムダ毛が生えるのを抑えると
SNSでも話題沸騰中の除毛石鹸メルティーヴィーナスソープ。

 

美容雑誌やファッション雑誌にも掲載されている今人気の石鹸です。
使い続けることで、「すべすべつる肌」になるなんて魅力的すぎますね。

 

この記事では「メルティーヴィーナスソープ抑毛石鹸の特徴や効果的な使い方」
について詳しく調べてみました。

 

他の抑毛石鹸で効果を実感できなかった方や、これからメルティーヴィーナスソープを試してみたい!と思われる方は是非参考にしてみてください。

 

使い方は簡単!普段使っている石鹸と交換するだけ

メルティーヴィーナスソープの使い方はとてもシンプルです。

 

「いつものボディーソープのように使うだけ」。

 

そう、メルティーヴィーナスソープでいつも通りに身体を洗うだけなのです。

 

それだけで?と思われるかもしれませんが、メルティーヴィーナスソープには、
女性ホルモンの分泌に働きかける有効成分が豊富に配合されていて、
からだの汚れを落とすと同時に毛穴の深層まで成分が浸透するから、
ダイレクトに抑毛成分がムダ毛の成長を妨害できるため、
どんどんムダ毛が細くなり、目立たなく変化させていくのです。
毎日使い続けることで毛根から細胞を分解させることができので、
最終的には発毛しなくなります。
抑毛効果を発揮する理由は、有効成分の優秀な働きです。
メルティーヴィーナスソープの成分
毛の主成分のたんぱく質を溶かすアルカリ性のチオグリコール酸カルシウムをはじめ
豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタエキス、ブロメライン、パイナップル果実エキス、のこれらの抑毛成分が、毎日継続的に身体のムダ毛にダイレクトに働きかけます。
石鹸の泡が毛穴の奥深く届くので、毛穴に詰まった皮脂や老廃物もすっきり落とします。
そのため、二の腕などにできるプツプツなどのトラブルも、肌を整えて
「つるつるしっとり」肌質に導きます。
除毛クリームより肌負担を与えない優しい成分ですから顔にも使用できるのです。

 

もちろん保湿・美肌成分もタップリ含まれています。
ヒアルロン酸やプラセンタエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、などの保湿成分や美肌成分がバランス良く含まれています。
徐毛効果と洗浄による乾燥からしっかり保湿して、しっとり潤った綺麗な肌へと導きます。

 

メルティーヴィーナスソープは顔・身体全体に使用できますが、
やはりチオグリコール酸カルシウムが含まれているので注意点もあります。

 

メルティーヴィーナスソープは顔やVIOにも使える?

メルティーヴィーナスソープは顔やVIOにも使用可能です。
ただし、皮膚の薄いデリケートな部分に使用の際は注意が必要です。

 

・VIOに関しては、目で確認しにくい場所でもあります。そのため、粘膜に付着しないように使用するのがかなり難しく、Vゾーン以外のデリケートゾーンへの使用は大変危険です。
※粘膜に付着すると激しい痛み・かぶれなどを引き起こす恐れがあります。

 

・顔の皮膚は薄く、常時露出していて紫外線などにさらされていてとても肌が敏感です。
また、普段メイクなどで肌を酷使していて、他の部位よりも刺激を受けやすいですので注意しながら使用した方がよさそうです。
また、使用するときは、目の粘膜やまつ毛・眉毛に付着しないように気をつけましょう。

 

除毛石鹸のメリット・デメリット

除毛石鹸メルティーヴィーナスソープの良いところ、イマイチな所をたくさんの口コミや体験談を見てまとめてみました。

 

メリット
・敏感肌でも刺激が少なくて使いやすい。
・毎日使うたびに肌質が良くなっている
・背中や手が届きづらい場所でも除毛ができる

 

デメリット
・除毛クリームに比べて効果を実感できない
・泡が垂れてくるから顔まわりの処理がめんどう。
・気にするほどでもないが、ピリピリするときがある。

 

良い口コミでは、ほとんどの方が肌に刺激なく使えているようです。イマイチな口コミでは、
効果を感じられないという口コミの多くに、使用期間が短いという共通点がわかりました。

 

メルティーヴィーナスソープ石鹸は敏感な肌にも使用できる優しい成分配合ですので、
除毛クリームのように数分でごっそり根こそぎといった強力な除毛力は期待できないでしょう。
しかし、抑毛石鹸は使い続ける事で、毛の再生を妨害・死滅させる作用が発揮します。
個人差もありますが、除毛石鹸だけで納得できる効果を実感するには、比較的長い期間が
必要なのかもしれません。

 

除毛石鹸はあくまでも除毛クリームの補助的な物と考えた方が良いのかもしれませんね。

 

除毛石鹸は除毛クリームと組み合わせて使用すると効果的

ムダ毛の太さや毛質によって除毛石鹸メルティーヴィーナスソープの効果の出方は違うようです。除毛したい部位によってクリームと石鹸を使い分けるとより効果的です。
除毛石鹸メルティーヴィーナスソープには他に、
強力な除去力のメルティーヴィーナスクリームがあります。

 

太い毛には、除去クリームでごっそり除毛してからその後のケアとして
除毛石鹸でしっかり抑毛するのが一番効果的です。
組み合わせて使うことで、めんどうなムダ毛の処理をしなくても済むようになります。

 

除毛石鹸メルティーヴィーナスソープの石鹸とクリームの違い
除去クリーム:液だれせずお肌に吸着し、数分で毛根からムダ毛を溶かして根元からごっそり除去できるのが良いところ。
毛穴の奥から処理できるから、処理後の黒いプツプツが気になりません。
濃い毛・太い毛に「腕や足・わきの下など」に適しています。

 

抑毛石鹸: 除毛クリームでは塗るのが大変な背中もタオルに泡をのせて洗えるのは除毛石鹸なら使いやすいですね。
       広範囲やうぶ毛のような背中や肩などは石鹸で十分に抑毛効果が期待できます。
       毛穴の皮脂詰まりや古い角質も除去でき、毎日使うことで肌のターンオーバーをととのえて、整肌に導いてくれる優秀なソープです。

 

効果的な使い方
除毛クリームを使用した後は、発毛しないように毎日の入浴で除毛石鹸でケアをします。
ボディブラシや硬いタオルは、肌の表皮を傷つけてしまう恐れがあるので、
素手か柔らかいタオルで優しくこすらないのがコツです。

 

メルティーヴィーナス石鹸でモコモコ泡を作り、優しく洗ったあとは、すぐに洗い流さず目安として2〜3分放置することで有効成分が毛穴の奥までしっかりと浸透してくれます。ただし、顔やデリケートゾーンの部位は様子を見ながら使用し、異常を感じたらすぐに洗い流してください。

 

日ごろお風呂で使っている石鹸と変わらず使えて、これで抑毛が期待できるのはうれしいですね。

 

メルティーヴィーナス石鹸とクリームを併用して、継続的に使かってみると効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。

page top